健康的な食事でダイエット!

2人目を出産した後、33歳の頃でした。
それまでは、身長164cmで体重47~48㎏をキープ。
友人との食事で、他の女の子の2倍は食べているのが自分でわかるし、
細いのにこんなに食べる子は見たことがないと言われるほどでした。
1人目の子供を出産した時は、5キロ増えていた体重が産後2ヶ月で元どおり。
だから2人目を生んだあとも、すぐ元に戻るとたかをくくっていました。

ところが、産後1週間めに計った55キロから減ることはなく、それどころかじわじわと増加していきました。
危機感を感じたのは、60キロを超えてから。出産から一年たってもマタニティ用に買った服しか着れない
なんてショック!ダイエットの決意をしました。

食事制限のダイエットで、お肌が荒れたり、体調を崩した人を何人も見てきたので、
食べながら、健康的に痩せるために献立を工夫しました。

まず、野菜をたくさん食べること目標を目標に、野菜を3種類以上入れた具だくさんの
お味噌汁やスープは必ず作るようにしました。
それに、和食なら煮物やおひたし。洋食のときはサラダ。サラダは冬場は温野菜にして
体を冷やさないようにして代謝を上げるようにしました。

栄養不足にならないよう、蛋白質は、魚と、納豆や豆腐などの豆製品を中心にとります。
鶏ももや豚肉、カロリーは高いけれど、好物だし、必要なビタミンもとれるので、
まったく食べないのはNGだと思い、週に2・3度は控えめに食べる。

カロリーゼロのきのこ類、こんにゃくを多用しました。
こんにゃくは肉料理の時には焼いて付け合せによし、煮物によし。
サラダ用のものもあるし、さしみこんにゃくも美味しいのでほぼ毎日食べられます。

揚げ物類は控えめに、家族の分を作ってもつまむ程度にする。
そして、腹八分目をこころがける。これが最初はきつかったので、こんにゃくきのこを
食べてごまかしているような感じでしたが、だんだんなれてきました。

運動は、特別にとれる時間が無かったので、子供を公園につれていく外遊びの時に、
できるだけ一緒にウロウロするようにしました。ほぼ毎日、1時間は歩いているかな、
という程度でしたが運動不足は解消されていたと思います。

この食事方法と外遊びをつづけているうちに、少しずつ体重が減って、1年ぐらいで
50キロをきりました。

この献立をずっと続けてきたのが良かったのか、50歳になる現在も体重は50キロ前後をキープ。
健康診断でも数値に悪いところはありません。